Leap into  the darkness!!

社会や経済は、いかなる企業をも一夜にして消滅させる。

企業は社会や経済の許しがあって存在しているのであり、

有用かつ生産的な仕事をしていると見なされるかぎりにおいて、

存続を許されているに過ぎない。(P.F.Drucker)

 
 
 

成功への道は、自らの手で未来をつくることによってのみ開ける。

成し遂げたいことに必要な条件を、明確に把握すればするほど、達成される確率は高まっていく。

 

経営者が必ず身につけておかなければいけない、大事な要素がひとつだけある。それは”品性”である。

成果を上げる人の共通点は、行わなければいけない事を、しっかり行っているというだけである。

学問的な言い方ではないが、仕事ができる組織は仕事を楽しんでいる。

成果とは、常に成功することではない。そこには、間違いや失敗を許す余地がなければならない。

チャンスは雨のように空から降ってくる

幸運とはそれに気づくこと

チャンスを幸運へと変えるには新しい経験を怖がらない事

それを受けとめる大きな器を持つこと

チャンスは平等に訪れる 

しかし、それを掴めるか否かは平等ではない