​topics

 

2020年10月   埼玉県春日部市のふれあいキューブから撤退し、office機能を東京officeに統合しました。

2020年 8月  新たにグローバル事業を開始しました。

2020年 5月  緊急事態宣言解除に伴う当社営業体制についてのご案内を「TOP」に掲載

2020年 4月   緊急事態宣言発令に伴う当社サービスの受託体制についてのご案内を「問合せ」コーナーに記載

2019年  9月      協賛企業の㈱オレンジリンクスが「日中介護サービスフォーラム」に出店         

2019年 7月    ㈱C&R名古屋Office(名古屋市名東区)を開設

2019年 1月  合同会社から株式会社へ改組し、同時に株式会社C&Rへと商号変更

2018年 11月    C&Rジャパン合同会社東京Office(東京都足立区千住中居町18-6  マンション釜鳴402)を開設 

2017年 10月  CRJCプラットフォームで『CRJCビジネスマッチング』を開始

2017年 6月  CRJC大連連絡所(中国大連市金州区工場配套園銀泉街5号)を開設。

                      

2016年 6月  山本理輝弁護士(東京弁護士会 登録番号47009)がリーガルアドバイザーに就任

2015年 12月    CRJCplatfomメンバー数が30社を超える

2015年 8月    本社を埼玉県と春日部市の共同施設「東部地域振興ふれあい拠点施設」の5階に移転

2015年 9月    銀座officeを「ヒューリック銀座1丁目ビル5階」に移転し、CRJC事務局に変更

2015年  1月    CRJCPlatfomのメンバー募集開始

2014年  11月   埼玉県において、C&Rジャパン合同会社を設立。

※東洋経済オンラインより抜粋

 

 

コロナ関連データで着目すべき2点

1.実効再生産数

実効再生産数とは「1人の感染者が平均して何人に感染させるか」を表す指標。計算式は「(直近7日間の新規陽性者数/その前7日間の新規陽性者数)^(平均世代時間/報告間隔)」。平均世代時間は5日、報告間隔は7日と仮定。リアルタイム性を重視して流行動態を把握するため、報告日ベースによる簡易的な計算式を用いている。精密な計算ではないこと、報告の遅れに影響を受けることに注意。モデルと監修は北海道大学大学院医学研究院・西浦博教授。

計算式の詳細は西浦教授の公開するGitHubリポジトリを参照。

​     

◆コンサルティングとリサーチの

 

2.死亡者数

 

ウイルスは進化の過程でマイルドになっていく性質があり、死者数が増加しないことはウイルスの弱毒化につながる。