携帯電話ユーザー

2022年の米国株を巡って強気派と弱気派の意見が交錯しています。鍵になりそうなのがインフレと新型コロナの状況です。ましになるとみるか、長引くと予想するのかで、相場展開の描き方も違ってくるようです。来年の干支は「千里を走る」とされる寅。この2つの懸念材料に足をすくわれないといいのですが。(Moon  Bloomberg)

出社

利払い期限過ぎる

中国恒大集団はドル建て債2本の利払い期限を28日に迎えたが、クーポンが支払われた様子はない。デフォルト(債務不履行)と認定されるかどうかは、30日間の猶予期間後となる。ブルームバーグ・ニュースが確認した目論見書によれば、この2本のドル建て債は支払い・証券代行をシティバンクのロンドン支店が担当している。28日は英国の祝日だった。

都会のビジネスマン

5000突破へ

ウォール街屈指の強気派として知られるロイトホルト・グループの主任投資ストラテジスト、ジム・ポールセン氏はS&P500種株価指数について、米利上げ開始を受けて2022年後半に調整入りするまで上昇を続けると予想。5000を突破したのち調整局面に入るが、その後の持ち直しで22年末には同水準を回復するとの見方を示した。新型コロナ感染症がパンデミック(世界的大流行)からエピデミック(普通の流行)になるかもしれないとの期待感や、インフレが和らぎつつあるとの認識が5000突破予想の根拠。

窓のそばで仕事する男性

勢いに陰り

11月の米中古住宅販売成約指数は前月比で予想外の低下となった。高価格と在庫薄が購入を限定し、年末を前に勢いが弱まったことが示された。全米不動産業者協会(NAR)のチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は「販売成約活動が今回衰えた原因は在庫水準の低さにあると考える。高価格が買い手をためらわせた側面もあるだろう」と分析。「今年はサプライチェーン問題や労働力不足の悪影響も避けられずにいる」と指摘した。

図書館での読書

3巨人の警告

アーク・インベストメント・マネジメント創業者のキャシー・ウッド氏は、われわれが目にしているのは大きなデフレ圧力の高まりだと論じる。アリアンツ主任経済顧問のモハメド・エラリアン氏は、最も大きな懸念事項は国内、国家間の両方で見られる格差だと指摘。不平等が悪化する動きが生まれているという。グッゲンハイムインベストメンツのスコット・マイナード会長は、一番のリスクは世界的な決済システムの持続可能性だとみる。これまでにハッカーやテロリストの攻撃は極めて多くあったと指摘した。

​topics

Hikers

2021年 6月      ファイザー製コロナワクチン接種後の経過を報告します。(※実際に接種後の経過は別添の通りでした)

2021年 2月     リビングロボット社(本社:福島県)の「遊んで学べるプロミングロボット」のCFに協賛・参加しました。

2020年10月   埼玉県春日部市のふれあいキューブから撤退し、office機能を東京officeに統合しました。

2020年 8月  新たにグローバル事業を開始しました。

2020年 5月  緊急事態宣言解除に伴う当社営業体制についてのご案内を「TOP」に掲載

2020年 4月   緊急事態宣言発令に伴う当社サービスの受託体制についてのご案内を「問合せ」コーナーに記載

2019年  9月      協賛企業の㈱オレンジリンクスが「日中介護サービスフォーラム」に出店         

2019年 7月    ㈱C&R名古屋Office(名古屋市名東区)を開設

2019年 1月  合同会社から株式会社へ改組し、同時に株式会社C&Rへと商号変更

2018年 11月    C&Rジャパン合同会社東京Office(東京都足立区千住中居町18-6  マンション釜鳴402)を開設 

2017年 10月  CRJCプラットフォームで『CRJCビジネスマッチング』を開始

2017年 6月  CRJC大連連絡所(中国大連市金州区工場配套園銀泉街5号)を開設。

                      

2016年 6月  山本理輝弁護士(東京弁護士会 登録番号47009)がリーガルアドバイザーに就任

2015年 12月    CRJCplatfomメンバー数が30社を超える

2015年 8月    本社を埼玉県と春日部市の共同施設「東部地域振興ふれあい拠点施設」の5階に移転

2015年 9月    銀座officeを「ヒューリック銀座1丁目ビル5階」に移転し、CRJC事務局に変更

2015年  1月    CRJCPlatfomのメンバー募集開始

2014年  11月   埼玉県において、C&Rジャパン合同会社を設立。

コンサルティングとリサーチの

C&R

雪.jpg

COVID-19関連

都市の航空写真
子どもにワクチン接種
研究員

 

​◆コロナ関連データで着目すべき点◆

実効再生産数

実効再生産数とは「1人の感染者が平均して何人に感染させるか」を表す指標。計算式は「(直近7日間の新規陽性者数/その前7日間の新規陽性者数)^(平均世代時間/報告間隔)」。平均世代時間は5日、報告間隔は7日と仮定。リアルタイム性を重視して流行動態を把握するため、報告日ベースによる簡易的な計算式を用いている。精密な計算ではないこと、報告の遅れに影響を受けることに注意。モデルと監修は北海道大学大学院医学研究院・西浦博教授。

計算式の詳細は西浦教授の公開するGitHubリポジトリを参照。

​     

処置室

前途多難

世界保健機関(WHO)のマイク・ライアン氏は「ウイルス自体が完全になくなる公算は非常に小さく、恐らく低水準での感染パターンに落ち着き、ワクチン接種が不十分な集団で時折流行が発生するようになるだろう」と指摘。その上で「しかし、まだその段階には達していない。低水準への道は前途多難だ」と述べた。米国ではオミクロン株の広がりに伴い子どもの入院が増えていると、米疾病対策センター(CDC)のワレンスキー所長が発言。「子どもに接種を受けさせよというのがメッセージだ」と語った。

​​。(ブルムバーグ)