マーケティング戦略の立案・実行のプロセス

<<基本的なマーケティングの手順>>

 

1.マーケティング環境分析と市場機会の発見
                       ↓
2.セグメンテーション(市場細分化)
                       ↓
3.ターゲティング(市場の絞り込み)
                       ↓
4.ポジショニング
                       ↓
5.マーケティング・ミックス
​                       ↓
6.マーケティング戦略の実行と評価

 4C(顧客の視点)

 4P(企業の視点)

家族で散歩

マーケティングプランの立案

ハードウェア技術者

1.Customer Value(顧客にとっての価値)

2.Customer Cost(顧客が費やすお金)

3.Communication(顧客とのコミュニケーション)

4.Convenience(顧客にとっての利便性)

1.Product(プロダクト:製品)

2.Price(プライス:価格)

3.Place(プレイス:流通)

4.Promotion(プロモーション:販売促進)

オフィスのテーブルスペース

仮想通貨の経験優遇

米アップルは暗号資産(仮想通貨)業界での経験を持つビジネス開発マネジャーを探している。仮想通貨メディアのコインデスクが求人情報を基に報じた。アップルの「代替決済」パートナーシップ計画の指揮を任せるという。マネジャー候補に「デジタルウォレットやBNPL(後払い)、ファストペイメンツ、仮想通貨といった代替決済を手掛ける事業者での勤務経験もしくは同事業者との業務経験を持つ人材」を求めている。

◆不合理な顧客はいない。

◆ マーケティングとは経営の全体のことである。

◆マーケティングの究極の目的はセールスを不要にすることである。

◆マーケティングとは顧客からスタートすることである。

◆商品よりも、顧客に関心を持つのがマーケティングである。

ピーター・ドラッカーによる「5つの質問」

第1の問い 我々の使命は何か

第2の問い 我々の顧客は誰か

第3の問い 我々の価値は何か

第4の問い 我々の成果は何か

第5の問い 我々の計画は何か

チームコラボレーション

市場を支配

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟主要産油国で構成する「OPECプラス」が原油価格を支配しているようだと、世界最大の独立系石油取引会社ビトル・グループの幹部は指摘した。米国では掘削と生産が減少しており、市場を巧みに動かそうとするOPECプラスの取り組みにほとんど対抗できていない状況だという。米国の原油生産者が使用している石油リグ(掘削装置)は、コロナ流行前のわずか半分にとどまっている。

マーケティングに欠かせないもの!!