Who is C&R?

IMG_20181203_0003.jpg

ホットライン

緑のテーマ

強硬派勝利で複雑化

イラン核合意の再建に向けウィーンで開かれていた6回目の当事国協議は、合意がないまま一時休止されることになった。イランでは前日、保守強硬派のライシ司法府代表の大統領選勝利が公表された。ライシ師の勝利自体が米国のイラン核合意復帰を妨げるとはみられていないが、選挙結果を受けて外交は複雑化している。ライシ師は2019年に米国のトランプ前政権によって制裁対象とされた。

 ▶C&R(Consulting and  Research)は、洗練されたリサーチリテラシーとコンサルティングスキルでお客様の抱えるさまざな問題や課題の解決に寄与させていただくことをそのミッションとしています。

C&Rスタッフのモットーは 、「日々の積み重ねと絶えざるチャレンジ"!!」です。

私たちは、既成観念や形骸化した枠組みに捉われることなく,さらなる進化と改善に向けての取組みを継続していきます。

▶CRでは、各種専門調査の受託と各種コンサルティング、それに併行してお客様のビジネスを支援・サポートすべく各種ビジネスマッチングを行っています。

▶C&Rの事業をひとことで言えば、「お客様の事業支援サービス業」です。企業活動のさまざまなシーンで必要とされるビジネスインテリジェンスの提供や各種コンサルティングとサポートでお客様の事業発展に貢献することをその目的としています。

 

ハードウェアツール

世界は今

オープンワークスペース

相次ぐオフィス復帰計画

バンク・オブ・アメリカ(BofA)はロンドンとパリの従業員に対し、7月半ばのオフィス復帰に向けて準備するよう通知した。一方、米運用資産大手ブラックロックは米国従業員のオフィス復帰計画を調整し、新型コロナウイルスワクチンの接種を完了した場合のみ来月から許可する方針だ。

ウェブカメラ

半導体

米自動車メーカー最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、半導体不足によりここ数カ月操業を停止していた5工場について、生産を再開すると発表した。メキシコの2工場と米国、カナダ、韓国のそれぞれ1工場の操業を再開する。カナダとメキシコで生産する小型SUV(スポーツタイプ多目的車)の「GMCテレイン」と「シボレー・エクイノックス」は、自家用車として人気が高いほか、レンタカー会社による購入も多い。

   ​〈ブルムバーグ〉

1100人以上を逮捕

中国は暗号資産(仮想通貨)を使ったマネーロンダリング(資金洗浄)の一斉摘発に踏み切り、1100人以上を逮捕した。仮想通貨関連の活動に対し、取り締まりを強化する姿勢を再び打ち出した。公安省が発表した声明によれば、警察当局は170を超える犯罪集団を摘発。インターネットや電話を利用した詐欺で得た資金を洗浄する際、追跡されないよう仮想通貨を使用していたという。

Skyscapersダウンタウン

コロナ禍における営業のご案内

当社は交代制により緊急事態宣言下でも通常通り営業しています。また、Zoomなどを活用してのリモート打ち合わせにも併行して対応していますので、御用の方はご遠慮なく電話又はメールにてお問合せください。

                        電話 : 0 3-5284-7507 

                  mail:info@crjc,net

IMG_5326 (002).jpg

コンサルティングとリサーチの 

&

 
ダイヤモンド

ハッシュレート低下

ビットコインが20日に下落。マイニング(採掘)業者の中国事業停止や、中国当局による採掘取り締まり強化の可能性が嫌気された。米東部時間20日午後3時すぎ現在は3.3%安の3万4927ドル。仮想通貨デリバティブ取引所FTXのOTC・機関投資家向けセールス責任者は採掘業者の事業停止を受け、ハッシュレート(採掘に利用されるコンピューターの計算力を測る指標)が中国で大幅低下していると指摘した。

駐車場

インフレ加速

ドイツの5月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比2.4%と、ブルームバーグがまとめた予想中央値を上回り、2018年10月以来の高水準に達した。新型コロナウイルス感染拡大阻止でレストランや店舗、文化施設に課してきた制限を当局が解除し始めたことが背景にある。スペインとイタリアでも物価上昇加速が見られ、6月1日公表予定のユーロ圏の5月のインフレ率は1.9%が見込まれている。

水道業者

ほぼ21年ぶりの高水準

イツの景気回復に対する投資家の信頼感は5月に大幅上昇し、約21年ぶりの高水準。同国でコロナワクチン接種計画が軌道に乗り出したことが後押しした。欧州経済研究センター(ZEW)の期待指数は84.4と、前月の70.7から急伸。現況指数も改善した。ZEWのバンバッハ所長は発表資料で「感染第3波が減速し、金融市場の専門家は一段と楽観的になっている」とし、「専門家は今後半年間に景気が大きく上向くとみている」と続けた。

 
橋からの眺め

10銀行を除外

欧州連合(EU)は8000億ユーロ(約106兆6500億円)規模の欧州の「復興債」発行に関する業務から10銀行を除外した。過去の競争法違反が理由だという。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情に詳しい関係者の話を基に報じた。その「復興債」に対する投資家の需要は旺盛だ。

 

エーザイADR56%上昇

米食品医薬品局(FDA)は、米バイオジェンとエーザイが共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」を承認した。アルツハイマー病の根本的な原因に作用する治療薬は、過去数十年間に多くの製薬会社が挑んだが成功例はなく、FDAの承認を得たのはアデュカヌマブが初めて。アデュカヌマブは病気の進行を遅らせる効果があると認められた。米国だけで600万人の患者がいる。発表を受けて、エーザイADR(米国預託証券)の終値は56%高、バイオジェン株は38%高で引けた。

経理作業