Who is C&R?

IMG_20181203_0003.jpg

ホットライン

夕暮れ時の橋

AI企業に出資

ソフトバンクグループは、人工知能(AI)を活用したIoT技術を持つイスラエルのウィリオット社の2億ドル(約220億円)の資金調達ラウンドを主導した。同社に取締役も派遣する。ウィリオット社が27日夜、ソフトバンクGのビジョン・ファンド2号などが出資すると発表した。切手サイズの自己発電型コンピューターで医薬品や生鮮品、衣類などの使用や在庫状況をクラウドで管理する同社に対し、ソフトバンクGが投資するのは今回が初めて。

。(ブルムバーグ)

 ▶C&R(Consulting and  Research)は、洗練されたリサーチリテラシーとコンサルティングスキルでお客様の抱えるさまざな問題や課題の解決に寄与させていただくことをそのミッションとしています。

C&Rスタッフのモットーは 、「日々の積み重ねと絶えざるチャレンジ"!!」です。

私たちは、既成観念や形骸化した枠組みに捉われることなく,さらなる進化と改善に向けての取組みを継続していきます。

▶CRでは、各種専門調査の受託と各種コンサルティング、それに併行してお客様のビジネスを支援・サポートすべく各種ビジネスマッチングを行っています。

▶C&Rの事業をひとことで言えば、「お客様の事業支援サービス業」です。企業活動のさまざまなシーンで必要とされるビジネスインテリジェンスの提供や高い専門性とサービスでお客様の事業発展に貢献することをその目的としています。

 

世界は今

ニューヨーク市

格差拡大か

国際通貨基金(IMF)は27日公表した最新の世界経済見通し(WEO)で、2021年の世界成長率予測を6%に据え置いたものの、国・地域別の予想は修正した。新型コロナワクチンの普及状況が先進国と途上国の経済回復の格差を広げるとみている。21年の世界経済は20年のマイナス3.2%成長から回復し40年ぶりの高成長となる見込み。一方、新興市場国の成長率予想は6.3%と、4月時点に予測した6.7%から下方修正した。先進国の成長率予想は0.5ポイント上方修正され5.6%と見込まれている。

 
海辺で腰掛ける男性

ハイテク締め付け

中国は上場企業のデータ管理に対する調査を強化する。数日前にはサイバーセキュリティーに関して配車サービス大手、滴滴グローバルの調査を発表したばかり。国務院(政府)はセキュリティー違反を取り締まり、国外で上場している同国企業への監督を強化すると声明で発表した。国外上場についても規制を見直すとしたが、詳細には言及していない。ソフトバンクグループが出資する配車サービス大手、滴滴グローバルの米国預託証券(ADR)は一時25%急落した。

会議室
市の超高層ビル
山脈でキャンプ

さらに下落も

中国の不動産開発大手、中国恒大集団の株価が半分以下になると1月に予想し、的中させたUBSグループのアナリストらは、下げはまだまだ続くとみている。ジョン・ラム氏らがまとめた調査リポートによると、UBSは中国恒大の投資判断を「売り」で維持しつつ、今後1年間の目標株価を従来の6香港ドルから3.5香港ドルへと引き下げた。新たな目標株価は、26日の終値より40%低い。

現代デスク

来年は急減速

ゴールドマン・サックス・グループは、米経済の成長が2022年に大きく減速する公算が大きいとの見方を示した。サービス部門の回復が弱まることが理由だとしている。ゴールドマンは米経済の成長率が来年下期に1.5-2%のトレンドに下がると予想。また21年7-9月(第3四半期)と10-12月(第4四半期)の国内総生産(GDP)伸び率の予想を1ポイントずつ引き下げ、それぞれ8.5%と5%とした。新型コロナ感染拡大の継続が主な理由としている。

緊急事態宣言下における弊社営業のご案内

下げ止まらず

米国に上場している中国企業の株価は27日も下落。中国当局によるテクノロジー業界などへの締め付け強化を受け、同国資産を避ける動きが続いている。米国で上場する中国の大手98社で構成するナスダック・ゴールデン・ドラゴン中国指数は5.3%安で終了。同指数の採用銘柄の時価総額は、2月の最高値時点から8290億ドル(約91兆2400億円)減少した。

経理作業

インフレ加速

ドイツの5月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比2.4%と、ブルームバーグがまとめた予想中央値を上回り、2018年10月以来の高水準に達した。新型コロナウイルス感染拡大阻止でレストランや店舗、文化施設に課してきた制限を当局が解除し始めたことが背景にある。スペインとイタリアでも物価上昇加速が見られ、6月1日公表予定のユーロ圏の5月のインフレ率は1.9%が見込まれている。

当社は交代制により緊急事態宣言下でも通常通り営業しています。また、Zoomなどを活用してのリモート打ち合わせにも併行して対応していますので、御用の方はご遠慮なく電話又はメールにてお問合せください。

                        電話 : 0 3-5284-7507 

                  mail:info@crjc,net

橋からの眺め

10銀行を除外

欧州連合(EU)は8000億ユーロ(約106兆6500億円)規模の欧州の「復興債」発行に関する業務から10銀行を除外した。過去の競争法違反が理由だという。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情に詳しい関係者の話を基に報じた。その「復興債」に対する投資家の需要は旺盛だ。

ビジネスミーティング

再び4万ドル超え

アマゾンによる仮想通貨への関心はビットコインを大きく押し上げた。同社が年内にビットコインでの支払いを認めるとの一部報道にも反応し、ニューヨーク時間26日午後には一時4万ドルを上回った。4万ドル超えは6月以来。アマゾンを巡る観測で上昇する中、ショートカバーの動きが急速に広がり上げが加速したもようだ。だがその後、アマゾンが報道を否定するとビットコインは一気に上げを縮めた。

暑中お見舞い申し上げます。
​   2021年 盛夏

コンサルティングとリサーチの 

&

オープンワークスペース

アルケゴスの呪縛

野村ホールディングスはヘッジファンド関連事業から大幅に手を引く。アルケゴス・キャピタル・マネジメントの破綻で被った巨額損失の影響が続いており、戦略を見直す。関係者によれば、野村は米国と欧州でキャッシュ・プライムブローカレッジのサービス提供を打ち切ることを決定。米欧の規制当局と一部顧客にはこの決定を既に通知している。日本を含むアジアにおけるプライムブローカレッジ業務に変更はない。